読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

「チネ・ラヴィータ」と「フォーラム仙台」のネット購入方法が大幅に変更!すごいな!

ゴールデンウィーク期間中は、♡どこ行こうかなっ♡なんて夢がふくらんで愉しいですね。

 

さて、私もこのGW期間中に映画を見てきました。

大型の映画館はたくさん人がいて落ち着かないので、

 ちょっとコンパクトな映画館

チネ・ラヴィータ」(仙台駅東口)へ行ってきました。

f:id:freshverdure:20170506121406j:plain

(この建物の2階にあります)

まあ、出かける前には上映作品を一応確認しますよね。

「どんな映画をやっているのかな~?」と。

 

チネ・ラヴィータ」のホームページを見てみると、

あれま( ^ω^)・・・。

前見た時より雰囲気が明るいですよ。

 

 

 

上映中の映画と近日公開予定の映画がわかりやすくなってます。

へ~、びっくりした。

 

f:id:freshverdure:20170506103843p:plain

 

そうそう、

今話題になってる美女と野獣が見たかったんです。

タップしてみると、映画の内容の説明が画像付きで出てきましたね。

なんだかワクワクしますね。

 

f:id:freshverdure:20170506103847p:plain

 

そこから画面を下げていくと、

「チケットの購入」の表示が出てきました。

ふむふむ・・・

見たい日を選ぶと、下に上映時間が表示されるようになってますね。

そのわきには、

「購入する」のボタンが出てます。

では、これを押してみましょう。↓

 

f:id:freshverdure:20170506105107p:plain

 

おおっ!!

座席を指定することができるんですね!!

 

f:id:freshverdure:20170506105112p:plain

 

ひえっ!

自分が座りたい座席のところをタッチすると、

座席の色が緑色に変わりましたっ!

 

f:id:freshverdure:20170506105118p:plain

 

「次へ」をタップすると

画面が変わって、”映画券の種類”と”枚数”を選択してね、になった。

 

f:id:freshverdure:20170506105123p:plain

 

今回は大人一人なので、「一般」で1枚を選びました。

 

「次へ」のボタンをタップすると、

「ムビチケ」で購入するか、「クレジットカードで決済する」かを選ぶよ。

 「ムビチケ」自体使ったことないので今回はムビチケは無視。

今回はクレジットカードで支払います。

 

今度は、”名前”と”メールアドレス”を記入するように促されました。

 

f:id:freshverdure:20170506105128p:plain

 

さらに画面を下に下げていくと”電話番号”と”お支払方法”を入力する画面になりました。

 

電話番号を入力したら、

次に「クレジットカード決済」の入力をします。

”カードの種類”と”カード番号”、そして、”セキュリティコード”の入力です。

 

f:id:freshverdure:20170506105136p:plain

 

最後に購入内容を確認して、

「規約に同意する」にチェック( を入れました。

 

f:id:freshverdure:20170506105138p:plain

 

「次へ」をタップすると、購入が確定しました。

 

購入が確定すると「購入番号」が画面に表示されます。

この番号は必ずメモっておきましょうね。

 

映画館の窓口カウンターでこの「購入番号」を言うと、

名前の確認の後にチケットが発券されるのです。

 

f:id:freshverdure:20170506130131j:plain

(すみません。見ちゃった後なので、半券しかありません。汗_汗)

 

それから、チケットの購入完了後には

購入時に入力したメールアドレスあてに購入完了メールが届きます。

 

その中には

・名前、

・購入内容(映画名・上映時間・座席番号)、

・購入番号

が書かれていますので、メールで購入できたことを確認することができますよ。

 

f:id:freshverdure:20170506142800j:plain

 

このチケット購入方法はとっても便利だと思いました。

事前に上映時間がわかるし、画面でどのあたりの座席に座れるのかを確認できます。

 

また、クレジットで購入できるので、窓口カウンターでお金の出し入れをしなくて済みますから簡単で楽です。

 

それから、ネットの購入でよくある、

「ネット会員登録をしてから購入申し込み」という仕組み・・・がありません。

いちいち細かく入力するのが面倒ですよね。

パスワード入れたりとか、すきなジャンルは・・えっ、そこまでしなくていいじゃん、という・・・

 

そんな面倒な手続きをしなくていいので私的には歓迎です。

 

 

それから今回、もう一つ大きな変化がありました。

以前からスタンプカードの制度があったのですが、

今回から内容が改正されて、映画をひとつ見るたびごとにスタンプをひとつ押してもらい、それが6コたまると映画を1回無料で見れることになりました。

 

f:id:freshverdure:20170506105844j:plain

以前なら、「10コ集めて1回無料で見れる」だったので大幅な改善ですね!!

 

また、スタンプ会員になると通常の価格よりちょっとお安くなるので、

絶対にスタンプカードは窓口カウンターでもらいましょう!

 

 

スタンプ会員以外の割引にはつぎのようなものがあります。

毎月1日はファーストディで 1,100円

毎月15日はフォーラムディで 1,100円

毎週火曜はレディースディで 1,100円

毎週水曜はメンズディで 1,100円

60歳以上は毎回 1,100円

 

スタンプカードと割引ディは合わせ技が使える

のでさらにお得です。

 

おっと、

なんだか「フォーラム仙台」、「チネ・ラヴィータ」の宣伝になっちゃいました。

 

大型のシネコンも悪くありませんが、

「ちょっとコンパクト」な映画館も悪くないと思いますよ。

 

人が少ないので、気が楽ですね。

 

それじゃ映画館の経営的にはダメじゃないか、という声もありますが、

(私もときどき心配になることあります。ドキドキです。)

 

頑張って続けてください!!お願いします!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村