読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

札幌市電(北海道旅行記)

今回は札幌市内を走る、路面電車札幌市電」のことを書いています。

f:id:freshverdure:20170316003232j:plain

札幌市電は、札幌駅から見ると南西部を走っています。

環状(ループ)になっていて、1周するとおよそ60分。

内回りと外回りがあります。

路線図

f:id:freshverdure:20170317101351j:plain

もっともこのようになったのは意外に新しいんです

2015年12月に、西4丁目 -すすきの間が開業して、このループが完成しました。

 

雪ミク電車2017

f:id:freshverdure:20170316003229j:plain

初音ミク(雪ミク)のラッピング市電も走っていました。

平成28年11月21日から平成29年3月26日までの期間で運行されています。

f:id:freshverdure:20170316003237j:plain

 

「西4丁目停留場」付近

f:id:freshverdure:20170317100754j:plain

床下でモーターが独特のうなり音を響かせて走ります。

その音を聞くのが何とも心地いいです。

また、路面をゴロゴロと電車が進む振動、今の普通の電車では感じられないです。

乗っていて楽しいです。

 

「ロープウェイ入口停留場」

f:id:freshverdure:20170317105028j:plain

f:id:freshverdure:20170317101033j:plain

f:id:freshverdure:20170317095203j:plain

 「すすきの停留場」付近

f:id:freshverdure:20170317100057j:plain

市電にもいろいろな種類の車両がありますね。

新型の低床車両もあるということなのですが、そちらは残念ながら出会うことはできませんでした。

ちなみに、その車両の名前は「ポラリス」というそうです。

ポラリスとは北極星のことです。北海道・札幌をイメージできるよい名前だと思います。

札幌市電の新型車両はここのリンクをおすと見ることができますよ。

 ↓↓

新型低床車両について/札幌市交通局

 

今回は、札幌市電について取り上げてみました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村