読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

さっぽろ雪まつり・その1(北海道旅行記)

北海道 旅行 札幌

北海道旅行の本当の目的は、「さっぽろ雪まつり」でしたが、これまで全く記事にしていませんでした。ゴメンナサイ。

さてっと、今回からは、「雪まつり」について書いていきますね。

f:id:freshverdure:20170315153422j:plain

 「さっぽろ雪まつり」は大きく3つの会場に分かれています。

1.大通公園会場

2.すすきの会場

3.つどーむ会場

私が見てきたのは、1と2です。

つどーむ会場」は現地に到着する前の調査不足で、存在自体を知らなかったのでいけませんでした(涙)

 

大通公園会場

雪まつり」といったら、やっぱり「大通公園会場」ですね。

 

大通公園さっぽろテレビ塔のある西1丁目から札幌市資料館のある西13丁目まである、とても長くて広い公園です。

 

そのうち、雪まつりの会場となっているのは「西1丁目~西12丁目」です。

★片道で約1.7km!

★往復歩くと約3.4km!の距離です。

 

これは日々の足腰の鍛錬を試す、絶好の機会です!!

(いやぁ、こんなに距離が長いとは思わなかった)

 

さっぽろテレビ塔(1丁目)

雪まつりのスタートは「さっぽろテレビ塔」です。

ライトアップされていてきれいでした。

f:id:freshverdure:20170315153442j:plain

空を見上げると、雲は消えていました。なので、写真で撮ると濃い青色です。

すぐ近くのNHKビルの屋上には温度計が・・・

「マイナス2.9度!」

f:id:freshverdure:20170315153448j:plain

でも、これから始まる「雪まつり」が楽しみなので、そんなことで身体が冷えたりはしないのです。えっへん。

 

スケートリンク(1丁目)

イルミレーションできれいに飾り付けられたツリーのまわりをスケートで滑って遊べるんです。東西22m、南北23mの広さがあるというリンクです。貸くつがレンタルできるので、誰でも参加できます。

f:id:freshverdure:20170315153755j:plain

 

【大氷像】ホエール・ホーム(2丁目)

f:id:freshverdure:20170315153453j:plain

この氷像のわきにはカプセルが置いてあって、中ではエレクトーンの演奏をしていました。

えっ!半袖なの?中は暖房きいてるにしても、寒くないのかな?

f:id:freshverdure:20170315153457j:plain

このホエール・ホームは

北海道内の小学生が考える「夢の家」の応募の中から選ばれた「最優秀賞」の作品をもとに製作されたそうです。

クジラ型の家で、家を操縦したり、海中を泳ぎながらキャンプができたりするそうです。背中には生えているのは木で、りんごの潮吹きができる(笑)など、面白いアイデアですね。

 ↓↓翌日朝の写真

f:id:freshverdure:20170315162008j:plain

 

白い恋人 PARK AIR ジャンプ台(3丁目)

f:id:freshverdure:20170315153502j:plain

高さは24m、全長が60m、最大斜度が39度!巨大ジャンプ台です。

ちょうど、フリースタイルスキーが行われていたことろでした。

f:id:freshverdure:20170315153506j:plain

次々に、雪のコブを乗り越えながら、ジャンプしていきます。

f:id:freshverdure:20170315153511j:plain

すごいですね~。かっこいいです。

 

【大雪像】決戦!雪のファイナルファンタジー(4丁目)

f:id:freshverdure:20170315153611j:plain

ファイナルファンタジーのテーマである大地を敬い、自然を破壊する科学と戦い、新たな生命の誕生を守るという、「再生」と「創造」の素晴らしいストーリーへと誘います・・・ということです。(説明文そのまんま・・・汗)

f:id:freshverdure:20170315153614j:plain

 

【大氷像】 台湾-台北賓館(5丁目西)

ライトアップが美しくて素晴らしかったです。

台北賓館とは、台北市の中心部にあり、1901年に完成した建物です。もとは台湾総督の官邸として使用されました。迎賓館としても使用するために豪華絢爛に装飾を施されています。

こちらの氷像もとても大きくて、

この氷をどうやって積み上げてこの形を作ったのか?と感心してしまいました。

f:id:freshverdure:20170315154428j:plain

大氷像の前はステージになっていて、私が行ったときは、ちょうど地元のアイドルたちがライブをしていました。

 

【大雪像トット商店街(5丁目東)

f:id:freshverdure:20170315153523j:plain

2017年8月から10月まで開催される、札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして制作されました。テレビの歴史を体現している黒柳徹子さんの姿をした天女が、巨大な街頭テレビを携えて、商店街に舞い降りていることをイメージした雪像です

 

【大雪像凱旋門(7丁目)

フランスのパリにある凱旋門のおよそ3分の1のサイズということです。

凱旋門の彫刻を雪で細かく再現していることに感心しました。

f:id:freshverdure:20170315153533j:plain

凱旋門はライトアップされていて、色も変化していくので観ていて楽しいです。

f:id:freshverdure:20170315153537j:plain

 

【大雪像】 奈良・興福寺 中金堂(8丁目)

この大雪像が一番迫力がありました。

f:id:freshverdure:20170315153543j:plain

制作・・・、陸上自衛隊の方々です!!自衛隊の皆さんありがとうございます。

f:id:freshverdure:20170315153547j:plain

雪像「奈良・興福寺 中金堂」は、高さ13m、幅22m、奥行21mもあります。使用した雪の量は、5tトラック600台分もあって、約3,000トン!

制作には延べ3,800人の自衛隊員が入って、1月6日から2月5日まで、なんと31日間もかけて制作したそうです。すごいですね。本当に完成度の高い雪像です。

f:id:freshverdure:20170315153552j:plain

ちなみに、奈良興福寺の中金堂は過去に何度も焼失と再建を繰り返していて、江戸時代中期以降は再建ができず仮堂だったそうです。現在2018年に向けて創建当時に復元する工事を行っているそうです。

 

 【中雪像】巨大カップヌードルすべり台(10丁目)

f:id:freshverdure:20170315153559j:plain

巨大な「カップヌードル」。この像の右側が雪のすべり台になっています。

f:id:freshverdure:20170315153605j:plain

こんなにデカいカップラーメンがあったら、どれくらいの量になるんでしょうね。

1年以上は食べられるでしょうか? 

 

【大雪像】「スター・ウォーズ」40周年記念

白いスター・ウォーズ(10丁目)

第1作目の『スター・ウォーズ/エピソード4/新たなる希望』が全米で公開されてから40周年です。2017年12月には、『スター・ウォーズ/エピソード8』の公開が控えているそうで、楽しみですね。

f:id:freshverdure:20170315153624j:plain

左からお馴染みのR2-D2C-3PO、そしてBB-8とカイロ・レン。

 

小雪像】雪ミク(初音ミク) Twinkle Snow Ver.(11丁目)

青白く浮かび上がる、初音ミクです。萌ってます。

f:id:freshverdure:20170315153628j:plain

 

国際雪像コンクール(11丁目)

ここでは、今まさに雪像が作られているという状況を見ることができました。

私が行った日が2月7日でしたので、イベント開催中に完成させるんですね!すごい!

f:id:freshverdure:20170315154025j:plain

 

9丁目と12丁目

「市民の広場」となっていて、札幌市民参加の雪像がたくさん並んでいました。

f:id:freshverdure:20170315153656j:plain

f:id:freshverdure:20170315153711j:plain

特に完成度が高かったのは、こちらですね!

「ピコ太郎」!

f:id:freshverdure:20170315153647j:plain

実によく出来てると思いませんか?

ペンパイナッポ~・アッポォ~ペェン!!」

ちなみに写真の4枚目は

ドナルド・トランプ アメリカ大統領」

同じくペンとアップル持ってますねぇ。

 

トランプ大統領も

ペンパイナッポ~・アッポォ~ペェン!!」

 

さあ、この記事を読んでいる皆さんもご一緒に!!

ペンパイナッポ~・アッポォ~ペェン!!」

 

・・・・

・・・・

・・・・

 

そのほかにも、たくさんの雪像がありました。

その中で、興味を持ったものを紹介しますね。

f:id:freshverdure:20170315153706j:plain

f:id:freshverdure:20170315153715j:plain

f:id:freshverdure:20170315154305j:plain

 会場はとてもたくさんの観光客でいっぱいです。

観光客の熱気で雪像が溶けちゃうんじゃないでしょうかね・・・。まさかね・・・

f:id:freshverdure:20170315153804j:plain

 

午後8時を過ぎたあたりから、雪が降り出してきました。

f:id:freshverdure:20170315153809j:plain

道路もこんな感じになってきました。寒くなってきました。

f:id:freshverdure:20170315153813j:plain

 

今回の記事を終える前に、最後にこの写真をどうぞ。

f:id:freshverdure:20170315154645j:plain

ここは、喫煙コーナーです。

外からは中がどのようになっているのかよくわかりません。

「Smoking Space」という看板を見て、はじめてこの氷の壁の内側がわかります。

 

青い光が氷に反射して光りかがやく様子がとてもきれいでした。

 

 

「2017さっぽろ雪まつり」の公式サイトがこちらですので、一緒にご確認を。

  ↓↓

さっぽろ雪まつり公式サイト|SAPPORO SNOW FESTIVAL

もう、終わっちゃいましたが、

もし来年、行ってみたい場合は参考なりますよ。

(私も最初からこれを見ておけばよかった・・・)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村