読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

姫路への旅行(姫路城へ歩いてます)

 世界文化遺産に指定されている「姫路城」

姫路駅を出ると大通りから真っすぐ先に見えます。

f:id:freshverdure:20170130181929j:plain

私の行った日は快晴でした。

平成の修理を2015年に終えたばかりの姫路城は青空に白く浮かび上がって見え、とてもきれいでした。

 

 

駅から姫路城まで

駅から姫路城の入口手前まで1kmぐらい。のんびり歩くと20分で到着します。

私の旅行での移動は基本原則として、現地では「徒歩」としています。

歩くとその土地の雰囲気を感じることができます。スピードが早いといろいろなものを見逃してしまうんです。おまけに歩くことは健康にもいいので一石二鳥です。

 

姫路城付近のGoogle マップ

  

しかし、姫路では結局かなり歩いてしまい最後はバテてしまいました。

 最近はいろいろと便利なのがあるんですよね。例えばレンタル自転車とか。

 

駅前の大通りを歩いていて「姫ちゃり」というレンタル自転車を見つけたのですが、駅から姫路城までの距離を見た限りでは、「まあ、たいしたことないや。大丈夫だろう」と思って素通りしてしまったのが間違いでした。「最初からこれを使ってたら、もっと楽に移動できたのに!」と後になって思うことになったのです。

 

「姫ちゃり」は姫路の街を移動するには便利で絶対使った方がいいです。

私も旅行後半は「姫ちゃり」を使って街の中を楽に移動することができました。

 

 「姫ちゃり」って何?f:id:freshverdure:20170130164901j:plain

このシステムは実はとってもお得で便利なんですよ。

自転車をレンタルできる場所で借りて、目的地近くの別の場所で返し、1回の借りている時間を60分以内にすれば、追加料金を払わなくていいんです。

そして、借りた日1日間は何度でもレンタルすることができるんです。

つまり、自転車を利用する時間が60分以内なら追加料金なしで何回もレンタルできるんです。

・基本料金は、1日間の利用で100円。

・利用1回につき60分を超えると、以降30分毎に100円追加料金が加算されます。

・支払は現金またはクレジットカードが利用できます

・利用できる時間は午前8時から午後8時(返却は24時間可能)

 

自転をレンタルできる場所<ステーション>は姫路駅や姫路城の周辺に10か所もあります。

平成29年2月1日から<ステーション>が6か所増えて16か所になり、もっと便利になりました。

 

詳しい地図はこちらをぽちっとすると見れます。↓

http://www.city.himeji.lg.jp/var/rev0/0095/9602/201702himecharimap.pdf

f:id:freshverdure:20170205092400j:plain

レンタルするには

f:id:freshverdure:20170130165055j:plain

 姫ちゃりの利用方法はとっても簡単です。

 ↑ ここをクリックすると説明HPへ行きます。

 

わかりやすいです。詳しく解説がのっています。

 

さらに姫路市観光案内で調べてみたら!

このほかにも、姫路駅には無料で利用できるレンタサイクルがあるんだそうです。

こちらは無料でした。すごい!

ただし利用できる時間が午前9時から午後5時まで、観光案内所で対面で利用の手続が必要と「姫ちゃり」と比べると少し使いにくいですね。でも無料なのは魅力です。

姫路駅構内にある姫路市観光案内所で取り扱っています。

 ↓↓ここが観光案内所です

f:id:freshverdure:20170130174512j:plain

姫路市観光レンタサイクル>

受付時間 午前9時から午後4時(返却時間は午後5時まで)

受付場所 姫路市観光案内所(姫路観光なびポート)

貸出場所  大手前地下駐輪場、姫路駅西地下駐輪場

利用料   無料 (貸出簿に必要事項を記入)

//--------------

 

姫路の市街地は比較的平坦な地形なので、後半は自転車で楽に移動できました。

早く使っていればよかったのにね。

f:id:freshverdure:20170130193504j:plain

<今回の教訓>

お城の天守閣は、急な坂や階段を登って上がらなくてはいけません。

そのためには、便利なツールを利用して(今回は姫ちゃりを利用すること)城に行くまでのエネルギーを温存しておいた方がいいです。

 

 

うーーん。

書くことが多すぎて、なかなか姫路城までたどり着けません(笑)

 

また次回をお楽しみに!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村