読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

風邪やインフルエンザにならないための予防法について

今回の年末年始は、

風邪をひいてしまい、全くの寝正月でした。

f:id:freshverdure:20170117073948j:plain

 

 年末の28日にのどの痛みが出てきて変だなと思っていたら、翌日には39度台後半まで急に熱が出てきました。それが2日も続きます。病院の診察ではインフルエンザではなかったのですが、身体のふしぶしが痛み、起き上がれなくて、ふらふらでした。

1月1日には熱がすーっと下がって身体も楽になり、これで治ったと喜んで出かけたのがさらにマズかったのです。

そこでまた風邪をぶり返してしまいました。また1日の夜からまた38度台の熱が出て、3日まで熱は下がらず、のどは痛いしセキは出るし鼻水は出るしと散々な思いをしました。

風邪は治ったものの、体重は2、3kg落ち、体力もすっかり落ちてしまいました。

 

身体の具合が悪くなると、日々健康でいることが本当に素晴らしいことであることに気づかされます。健康でいることのありがたさを身に染みて感じました。

 

 

そこで、普段ついつい忘れてしまう、風邪やインフルエンザにならない日々の予防法書いて残しておこうと思います。私自身のためにも忘備録として。

 

<日々の予防法>

1.帰宅したら、手を洗い、うがいをすること。

f:id:freshverdure:20170117072345j:plain

 ウイルスは口や鼻からが侵入します。

 忘れがちなのは「手」です。手でいろんなところをさわるのでウイルスがついているかもしれません。その手で口や鼻をさわったら感染してしまいます。「手」は石鹸でよく洗いましょう。

 

 

2.人混みの多い場所に行くときはマスクをすること。

f:id:freshverdure:20170117072439j:plain

 ウイルスがたくさん飛んでいます。口や鼻から入ってきてしまいます。

 完全には防御できないかもしれませんが、それでも身体に入ってくる量は明らかに少なくなります。

 

 

3.帰宅した時、コートなどの上着や帽子、マフラーなどの小物を着たままリビングに入らないこと。

f:id:freshverdure:20170117072606j:plain

 上着や小物にウイルスがついているかもしれません。

 そのまま入ったらリビングにウイルスを持ち込んでしまいます。「玄関」に上着や小物を置くスペースを作り、そこに置きましょう。

 

 

4.部屋の湿度が40%以下にならないようにすること。

f:id:freshverdure:20170117072924j:plain

 インフルエンザウイルスは湿度が40%以下になると活動が活発になります。

温湿度計を置いて湿度の調整をするようにしましょう。

温湿度計は安いものがたくさん出回っています。ケチらずに買って部屋の温度・湿度をきちんと計りましょう。

 

 

5.睡眠時間をきちんととること。

f:id:freshverdure:20170117073122j:plain

 午後10時から午前2時までの時間帯には、人間の身体から成長ホルモンが分泌されます。身体の免疫力を落とさないためにも、この時間帯には眠りについているように心がけましょう。

 

 

6.身体を冷さないようにすること。

f:id:freshverdure:20170117073433j:plain

 体温が下がると免疫力が下がってしまいます。体温が高いことでウイルスをやっつけ、身体に入ってこないようにしているのです。低体温の人は要注意です。

身体の中で熱を出しているのは筋肉です。脂肪は熱を出していません。

日頃から運動をして筋肉をつけるように心がけましょう。

冬でも汗をかくことがあります。そんな時は冷えないよう着替えをしましょう。

 

 

7.身体の温まる食事をとること。

f:id:freshverdure:20170117072142j:plain

 寒いときの鍋は身体が温まりますね。具の種類を多く入れて免疫力を上げる栄養素をたくさんとりましょう。野菜たっぷりがいいですよ。

 

 

こんなふうに、毎日のちょっとした心がけで、風邪やインフルエンザにかからずに冬を乗り切ることができます。

身体の具合が悪くなると自分自身が一番困りますよね。

 

今回、私はそれをいやというほど実感しました。

健康であることが一番です!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村