読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

飛行機の乗り遅れ、旅行でやっちゃった!(ピーチアビエーション仙台発で大失敗!)

旅行 失敗

「ああっ!!

飛行機に乗り遅れた!!」

今まで旅行した中で、本当に目も当てられなかったのが・・・、この飛行機の乗り遅れです。

 

便数の多い大きい空港ならいいのですが、便数の少ない地方の空港ではひどいことになります。特にLCCのピーチアビエーションの時はまったくどうにもなりませんでした。

今回はその大失敗について書いています。

f:id:freshverdure:20170104204811j:plain

(写真:関西空港にて)

  

そうだ 京都、行こう。」

急に思い立ったら、行かずにいられなくなるのが私の性分です。

秋はやっぱり京都の紅葉を見に行きたいですね。

そうだ 京都、行こう。」のキャッチコピーに魅かれてしまったのです。

私は今、仙台に住んでいます。

「京都」までは長距離の移動となります。

そういうことを踏まえると

格安な交通手段=>LCCのピーチアビエーションが最適だと思っています。まず第一に時間の短縮ができます。次に、航空運賃が他社の料金と比べて安く財布にやさしいですからね。

f:id:freshverdure:20170104204835j:plain

(ピーチの飛行機内)

 

2ヶ月前にも大阪に出かけていて、その時初めてピーチを利用しました。実際とてもよかったので、今回もピーチを利用しようと決めました。

 

ピーチの予約は電話かネットで申し込みができます。

私はネットで申し込みをしました

この時の仙台  ~ 関西空港 の航空運賃は ¥12,950(ハッピーピーチ料金)

でした。 

 

ピーチの航空料金は繁忙期や閑散期、また飛ぶ時間帯で大きく変わります。

私の場合は繁忙期で昼間の時間帯を利用するので驚きのビックリ価格ではありませんが、以下の交通費と比較すれば安さが実感できます。

 

例えば

日本航空JALと全日空ANAを利用した場合 

 仙台空港 発 ~ 伊丹空港 着 ¥34,600

 

東北新幹線東海道新幹線を乗り継ぎ(指定席を利用)した場合

 仙台駅 発   ~  京都駅 着  ¥22,300円

 

飛行機を使う場合については、京都までの移動交通費は計算に入れていませんが、

単純に比較しても、このように圧倒的に価格は安いのです。

すごいですねっ♡!
 

京都旅行の当日

 当日、仙台空港からピーチで15時20分に飛び立つのことになっていました。

その日はなんだか楽しくて、とても気分の良い日でした。

気持ちにも余裕がありました。

「そうだ、時間があるから運動のために、仙台駅まで歩いて行こうか」

私の住んでいる「北四番丁」から歩いて仙台駅まで30分ぐらいです。

13時40分ごろに出かけました。

身体が軽く感じられ、脚も自分の思うように動いて気持ちがいいです。本当に楽しい気分で仙台駅に到着しました。

そう、14時10分です。

空港アクセス線に乗ろうと改札口の発車時刻の表示板を見たところ・・・

次の仙台空港駅行きが

「14時48分」・・・

「あれぇ、なんだぁ?おかしいなぁ。なんでこんな時間なの?」

まだ、私は事態を飲み込んでいません。

 

そして、時刻表を確認。

 

飛行機に間に合うはずの電車は、「14時10分」にすでに行っちゃった!(泣)のです。その時間に私が仙台駅に着いたのでした。

 

そして次の空港行の電車は「14時48分」

その電車に乗ると空港駅に着くのが「15時14分」

飛行機の出発する時刻はというと

「15時20分!!」

{}*;ぁgちゃfーhばrjかr:gだrMねjっ:!QQ

 

そうなんです。

完全に飛行機に間に合いません。

 

空港アクセス線は本数が少ないってことを考えていませんでいた。

よく調べたら1時間に2本しか!ありません。

 ・・・・・・・・・・

目の前が暗くなりました。

頭の頭の中が真っ白になって、何がなんだか分からなくなりました。

そして心臓の鼓動がドキドキ早くなります。

 

「落ち着け、落ち着け!」と自分に言い聞かせるのですが何をどうしていいのかわかりません。

「ああっ!どうすればいいんだっ!!」

「空港まで間に合わせるにはどうすればいいんだっ。なんとか間に合う方法はないのかっ!!」

 

 

駅の中をグルグル歩きながら考えました。

「あおっ!そうだ!」

「タクシーだったら間に合うかもしれない」

改札口のある2階から大急ぎで階段を駆け下り、仙台駅西口にあるタクシー乗り場に向かいました。

 

息を切らして、タクシーの後部座席から頭を突っ込んで運転手に聞いてみると

「ああ~そうですねぇ、3,40分てとこですかねぇ。」との返事。

「よし!これなら何とかなるどっ!」

 

勢いよくタクシーに乗り込みました。

仙台空港の15時20分の飛行機に乗らなければならないことを運転手に説明し、なんとか間に合わせてくれとお願いしました。

そしてタクシーは仙台空港へ向けて出発です。

 

「さて、これで安心だ」とホッとしたのももつかの間。

タクシーが駅を出てすぐに、なんだか不安な気持ちになってきました。私の不安をあおるように、さっきから運転手が気になる行動をしています。

 

実は・・・

運転手は走り出してから、カーナビを何度も操作して道順を探しているようです。

 

いや、待て。

これって一番早く着くルートを探してくれているのに違いない、

自分の思い違いだと納得させました。

 

しかし 不安がさらに増幅してきました。

 

この運転手、運転がトロいんです。

流れに乗るのも下手だし、そして気持ちよくグァーッと走ってくれないのです。

 

歳は若そうです。もしかして?と思って私は運転手に経歴を聞いてみました。

 

「ああ~、そうですね。1年ちょっとですかね~」

 

ええっ!こんな人に私の大切な時間を預けてしまったのか!!

もしかしたら無理かもしれない・・・・不安が襲ってきました。

でも、ここであきらめてはいけない・・・本当にその通りになっちまう。

心に思ったら、

よいことでも悪いことでも本当に起こってしまうって誰かが言っていたぞ。

よしよし・・・、

大丈夫、大丈夫・・・、

心配ない、心配ない・・・

 

でも、よりによって、どうしてこんな人に当ってしまうんだ!

 

この日は土曜日です。道路は混んでいます。車はなかなか進みません。

 

後部座席に座る私。

イライラ、イライラ、イライラ、・・・、ライライ、ライライ、・・・

 

「俺と運転を代わらせてくれ!」と泣き叫びたい気持ちです。

 

最初はのんびり運転していた運転手もさすがに後半は焦ってきました。

調子が出てきてやっとスピードがのってきました。

これっ!もっと早くからそうしてくれよっ!

私はそんな気持ちで空港に着くのを待ちました。

 

タクシーは仙台空港にちょうど15時に滑り込みました。

もうギリギリです。あわててタクシーを飛び降りました。

 

その時払ったタクシー代・・・

払ったタクシー代が なんと¥6,670円なりっ! 

 

 

ここまで頑張って空港まで来たんだよっ。

私には神様がついていらっしゃる。

そう、大丈夫、間に合ってるさ。私は大丈夫さ!!

 

と祈りながらかすかな希望を持って・・・

猛スピードで空港2階にあるピーチのカウンターへ駆け上がりました。

 

そして、着きました空港のカウンターに・・・

 

 

 

「しーん・・・・・・・」

 

としています。

受付カウンターには誰も、だれも、い・ま・せ・ん。

カウンター前にある手続き表示ディスプレーの前には

よく見ると、

「搭乗手続きを終了いたしました」と

パネルが置かれているんです。

f:id:freshverdure:20170104205210j:plain

搭乗手続きは、出発時刻の30分前に終了していました。

私が到着した10分前には、搭乗手続きがすでに終了していたのです。

f:id:freshverdure:20170104233013j:plain

なんて情けないんでしょう。

飛行機はまだ飛び立っていないのです。目の前にはまだ飛行機がいるのに何もすることができないなんて!!

とにかく藁にもすがる思いで

「予約・変更・キャンセル」に書かれた番号に電話すると

「本日の営業は終了しました。営業時間内におかけ直しください・・・。」

(休日なので対応してくれないのです)(T_T)(泣)。

 

次に

震える手でスマホをタッチし、ネットでピーチのHPを探し出して対応方法を調べました。しかし、ホームページの中には対応方法がまったく見つかりません。

ようやく探し出しました。ヘルプページ!!

[乗り遅れたときは・・]のところです

 

・搭乗手続き時間は出発の30分前までです。

・手続き時間を終了すると搭乗できません。

・乗り遅れた場合は払い戻しには一切応じません。

(公共交通機関の遅れによるものでも受け付けません。)

 

さらに見ていくと・・・

①出発する1時間前なら、変更・取り消しすることができます。

②「ハッピーピーチプラス」で予約したものは払い戻しできますが、

「ハッピーピーチ」は払い戻しいたしません。

 

私の航空券は安い方の「ハッピーピーチ」でした・・・

 

 

 

これによりまして、

関西空港行きの航空券は”パー”になりました。

 

f:id:freshverdure:20170104210308j:plain

さあこれからどうやって、京都へ行けばいいのだろう?

こういう時に限って、頭の中が真っ白になって働きが鈍くなってしまうのです。

 

やっと思いついたのが・・・

 

1.仙台空港から伊丹空港へ行く。

JALとANAならこの後、大阪(伊丹)空港への便が3便ありました。

しかし航空運賃が¥34,600円もするのです。ちょっと考えちゃいます。

 

2.ピーチの最終便を利用する。

20時10分に仙台空港を出発して関西空港に21時50分に到着する便。

しかしそれでは、その後、関西空港から京都までの時間を考えると京都の到着が深夜になってしまいます。

 

3.新幹線を利用する。

仙台から東北新幹線で東京へ。東京から東海道新幹線で京都まで行く。

 

「よしっ!新幹線でいこう!」 

もともと鉄道が好きなんだから、鉄道で行こうと肚を決めました。

 

 

また、仙台駅に逆戻りです。(泣)

せっかく、¥6,670円も出して仙台空港に着いたのに、また仙台駅に逆戻りです。(泣)

さらに、この決定に至るまでの時間をかけすぎて、ここでも仙台行の電車に一本乗りそこねてしまうという事態におちいりました。 ( ;∀;)

 

そしてようやく待って乗ったアクセス線の電車!!

いつもはスイスイと走っているアクセス線が今日はやたらと遅いんです。

私の気持ちを逆なでするように、ゆっくりゆっくりと走ります。

本当にイライラしながら仙台駅に到着するのを待ちました。

待ち焦がれました。

 

仙台駅に到着しましたが、

さらに悪いことに、

こんな時に限ってなぜか駅のホームがとても混むんです。

人をかき分けて前に進みたいのに進めません。身動きが取れません。

ゆっくりにしか歩けません。

やっと人ごみを抜け出し、階段を一段飛ばしで駆け上がり、急いで3階の「みどりの窓口」へと駆け込みました。

 そこで待っていたのが(T_T)・・・

みどりの窓口の長い行列です。

f:id:freshverdure:20170104210633j:plain

すでに行列が何重にもつながっています。頭がくらくらしてきました。

混雑は全然解消しません。長い列はゆっくりとしか進みません。時計の針はどんどん回っていきます。新幹線が次々と発車していくのがわかります。

私は新幹線の予約状況の電光掲示板と時計とをにらめっこしていました。

しかし、どうにもなりません。

「我慢だ、がまんだ、ガマンだ」と 自分に言い聞かせます。

とにかく確実に行けて本数が多いのは新幹線しかありません。

 

30分以上待ちました。やっとのことで私の番が来ました。

「京都まで新幹線でお願いします!」と私は叫びました。

私の勢いに押されて窓口の担当者もプレッシャーを感じたのでしょう。

実にいつも以上に素早く切符を手配していました。

 

切符を取るまでのほんの1、2分少々。

とても長く感じました。

切符をもらって、やっとホッとしました。心臓のドキドキも落ち着いてきました。

 

 

結局

京都までの経路はというと

東北新幹線で  仙台駅を 17時21分に出て 東京駅に 18時56分に到着。

f:id:freshverdure:20170104212041j:plain

(↑仙台駅で撮影)

 そして、東京駅で約15分の乗り継ぎ時間を取って、

 東海道新幹線で 東京駅を 19時10分に出て 京都駅に 21時25分に到着。

f:id:freshverdure:20170104212050j:plain

(↑東京駅で撮影)

 

追加で払った新幹線の交通費は¥22,300円なりぃ!!

ああっ、宿泊費が1日分出ちゃいました。(T_T)(泣)

こんなことなら始めから新幹線にしておけばよかった。

 

今回の京都は最初からのつまづいてしまいました。

出費も時間もひどく手痛い思いをしました。

 

7つのまとめ

 

出かける前には、電車の時刻表を必ず確かめましょう。

(時刻表はスマホでの確認でなく、時刻表の本を1冊用意しておきましょう。)

 

一つの交通手段が使えない場合にそなえて、バックアップ方法を事前に調べておきましょう。

 

時間に余裕があるときほど注意しましょう。こんな時ほど時間管理が甘くなり無駄な時間を作ってしまいます。

 

安いのには理由があります。失敗したときは自己責任ですから甘んじて受け入れましょう。

 

ピーチアビエーションは出発時刻の90分前から搭乗手続きを開始し、30分前には手続きを終了してしまいます!!

搭乗手続きが終了したらどんなに騒いでも、わめいても、頑張っても飛行機には乗れません。公共交通機関の遅れによるものでも認められないと書いてあります。空港には早めに到着して、手続きを早めに済ませましょう。

 

ピーチアビエーションでは、出発時間の1時間前であれば料金の高いハッピーピーチプラスで予約していれば変更や取消が可能です。

ただし、料金の安いハッピーピーチは変更はできますが、取消することはできません。また、変更の時にはハッピーピーチの場合、変更手数料がとられます。ご注意!!

 

⑦ピーチの飛行機の取り消しや変更は、パソコン、電話からのコンタクトセンター、空港カウンターでのみ可能です。スマートフォンからはできないのです。

 

ピーチのルールを知らないと、本当にひどい思いをします。

ただし、ちゃんと時間に間に合えば、全く問題はないですよ。

 

そう、私のようにならないでね!!

 

最後に

飛行機乗り遅れと新幹線を2つ乗り継いだという経験で私はとても痛い思いをしました。しかし、これは私にとってよかったのかもしれません。

これまで時間ギリギリでもなんとか間に合っていました。

神様はこれまで見逃してくれていたのですが、さすがに目に余ったのでしょう。

今回の旅行では

神様が「ちょっとした」お目玉をくれました(笑)

 

まあ、痛い思いをするから同じ間違いをしなくなると思います。(ホントか?)

どうやったら失敗しないのか、いろいろ考えるので新しい気付きを得られます。

(えっ!ホントか?)

 

また今回は、事前に準備していないことが発生した時どのようにリカバリーすればよいのかが問われました。(うん、そのとおり)

「頭の柔軟性と瞬発力」が必要ですね。(うん、いいこと言うね)

その場合、今までのことにこだわらないのがポイントかもしれません。

(ほぉー、たいしたもんだ)

 

なんちゃって・・・とても偉そうにしていますが・・・。

その状況にいた時を、今思い返してみると、私の「慌てっぷりといったら本当にひどいものでした。(T_T)

 

 

ほんとうに最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

ここを↓ぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村