読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

とっても気持ちいい景色。神戸ポートライナー。

旅行

神戸のポートライナーは景色がとっても気持ちのいい路線です。

この日はとても天気が良かったので最高でした。

大阪の友人と会う機会が得られたので、ついでに行ってみたのです。

f:id:freshverdure:20161030101402j:plain

神戸三宮駅に向かうポートライナーの先頭車両から撮影)

 

ポートライナーの路線図です。

f:id:freshverdure:20161030101206j:plain

 

三宮駅のホームはこのようになっています。

ホームの外と内が完全に壁とドアで仕切られていて、

一般的な駅とは違うので少し戸惑います。

f:id:freshverdure:20161030101953j:plain

 

神戸の三宮駅から神戸空港駅まで、乗ってきました。

神戸空港に入るとこのようになっています。

f:id:freshverdure:20161030102441j:plain

早速、空港の展望台へ。

搭乗中の飛行機がありました。飛行機の形は美しいですね。

主翼の左右についているウイングレットがカッコいいです。

f:id:freshverdure:20161030102448j:plain

ウイングレット:空気抵抗を抑える働きがあり、燃料消費を節約する役割も担っています。)

 

神戸空港の南、滑走路側です。正面に見えるのが淡路島。

淡路島の右側、島が途切れる所から管制塔の奥のところに

本州と淡路島をつなぐ明石海峡大橋があります。

(見えにくくてごめんなさい)

f:id:freshverdure:20161030102458j:plain

本当に穏やかな海です。

大きな船が浮かんでいます。

船は進んでいるのですが止まっているように見えます。

ここには、ゆったりとした時間がながれています。

f:id:freshverdure:20161030110555j:plain

f:id:freshverdure:20161030102642j:plain

 

こちらは、神戸の市街です。

f:id:freshverdure:20161030102507j:plain

中央に見えるのが

神戸空港島とポートアイランドをつなぐポートライナーの橋です。

 

展望台でしばらくこの風景を楽しみました。とっても気持ちが良かったです。

 

 

 

さて、ポートライナーには運転手がいません。

無人運転システムを採用しているからです。

 

運転席がないので、先頭車両の一番前に座ると

自分が運転しているような感覚になります。

私は運よくこの特等席に座ることができました。

特等席ではこのような景色が見えます。

f:id:freshverdure:20161030105119j:plain

進行方向の反対側に空港へ向かう車両が写ってます。

f:id:freshverdure:20161030105128j:plain

ポートアイランドから神戸の街に向かう橋からの景色

f:id:freshverdure:20161030105134j:plain

 

また、途中に「京コンピューター駅」という名前の駅がありました。

超高速のスーパーコンピューター「京」がある施設は神戸にあったのですね。

初めて知りました。

f:id:freshverdure:20161030112607j:plain

ちょっと時間に余裕があったので、

先頭車両の先頭座席に座れるチャンスをいただけました。

 

神戸を山側から見下ろす景色もステキですが、

神戸空港から360度、海も山も見渡せる風景はそれ以上でした。

 天気が良くて遠くまで見渡せたことも良かったと思います。

今回はポートライナー神戸空港での景色についてでした。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、

 ↓ ここをぽちっとしてくださいね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村