読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

JR東日本の新幹線車両基地の公開イベント (その3)

日々のこと 鉄道 仙台情報

JR東日本の新幹線車両基地の公開イベントの続きです。

このような変わった装置を展示していました。

起床時間をセットしてその時間が来ると、

マットの下に敷いた袋が膨らんで身体がエビ反りになり、

強制的に目が覚めるという装置です。

 

このベットの下にある「ふとん乾燥機」(笑)のようなものが

空気を送り込む装置ですね。

 

JRでは早朝や夜間の勤務があるためこの装置を使っていると職員の人が話していました。

 

体験してみましたが、身体がエビ反りになってとても寝てはいられません。

 

こういう装置を使ってでも、

列車の運行に支障が出ないように努力しているのですね。

こういったのを見て、

鉄道で働くみなさんの努力に改めて感謝しなければならないと思いました。

 

 

最近大阪で、

別の駅で人身事故が起きたため電車が遅れ、

そのことに腹を立てた乗客からひどい暴言を言われたことで、

対応をしていた男性車掌が駅から飛び降りた事件がありましたね。
また、駅員に対する暴力もあるといいます。

 

 このようなことは止めるないといけないし、

どうやったら止めさせるのか働きかけを考える必要があると感じました。
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よかったら、ぽちっとしてください。