読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道と旅行と日々のことがらの日記

鉄道と旅行と日々の出来事で思ったこと考えたことを書いています。

JR東日本の新幹線車両基地の公開イベント(その1)

日々のこと 鉄道 仙台情報

鉄道の旅ブログの第1回目は

 JR東日本の新幹線車両基地公開イベントの旅です。

f:id:freshverdure:20161024142857j:plain

旅といっても、仙台駅から3駅しか離れていないので

ほんのちょっとの短い旅です。

 

気持ちの良い秋の青空になりました。

ひんやりしてきた秋の空気を吸い込むと、秋のニオイがして気持ちがいいです。

イベント会場近くの「新利府駅」は仙台の郊外にあり、

駅からは、稲の刈取りの終わった田んぼがずーっと広がって見えます。

 

そして、普段はとても静かな「新利府駅」ですが

f:id:freshverdure:20161024140430j:plain

この日はイベントの来場者でいっぱいです。

f:id:freshverdure:20161024142649j:plain

 

今回のお目当てはこちら。

普段まず近くで見ることのできない

East-i(イースト・アイ)という車両です。

f:id:freshverdure:20161024143329j:plain

 

f:id:freshverdure:20161024143439j:plain

新幹線が安全に走行できるように、定期的に走行しながら新幹線軌道全体のデータを計測する車両です。この車両で調べた検査結果から設備の保守を行っているのです。

内部を公開していましたが、撮影禁止のため申し訳ありませんが、内部の写真はありません。

内部はたくさんの計測用の装置が並んでいて、何となく病院の検査室のような雰囲気でしたが、外見よりも内部はずっと控え目で、この車両のどこにそんな能力を秘めているのか感じとることはできませんでした。

 

子ども達に人気があるのは、やっぱりこちらですね。

f:id:freshverdure:20161024145702j:plain

大人の私も乗りたかったのですが、子どもが優先ということで遠慮しました。

 

ほかにもいろいろ新幹線があったのですが、写真を撮り忘れてしまい、

新幹線で撮ったのはこれだけ。E4系。

f:id:freshverdure:20161024145827j:plain

 

また昔、活躍していた車両も保存してありました。いまは静かに余生を送っています。

左から蒸気機関車電気機関車

f:id:freshverdure:20161024150236j:plain

 

最初の新幹線・200系も

f:id:freshverdure:20161024150342j:plain

「だんごっ鼻だー」と子どもがさけんでいました。

 

高速試験用に使われた車両もありました。

f:id:freshverdure:20161024150519j:plain

1993年12月21日に時速425kmを出したそうです。23年も前にこのような記録を出した新幹線車両があったというのですから驚きです。今走っている新幹線の基礎になっているのですね。

当時最新型だったのでしょうが、今見るとなんだか古臭く感じるのはなぜでしょう。

また、動かない車両がうら寂しい感じがするのはなぜでしょう。

たぶん、

動くエネルギーが抜かれてしまっているせいでしょうか。

 

さて、

まだまだ、続きはあるのですが、今回はここまでです。

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったら、ぽちっとしてください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村